製品詳細

新川電機株式会社

タッチロール式厚さ計 VNDシリーズ

メーカーの製品情報サイトはこちら

高い安定性と信頼性を追い求めた
高精度デジタル厚さ計

VND変換器は渦電流式変位センサと測定用タッチロール・アタッチメントを組み合わせることにより、シート状非導電体製品の厚さを高精度に測定するタッチロール式厚さ計を構成します。渦電流式を採用しているため水や油、ほこりなどの影響を受けず、高分子フィルムやゴムシート、不織布などの厚さを高精度に連続的に測定することができます。

この企業の登録製品はこちら

新川電機株式会社

【所在地】〒102-0083東京都千代田区麹町4-3-3新麹町ビル3F

【電話番号】03-3263-4411

【URL】https://www.shinkawa.co.jp/

タッチロール式厚さ計は歩留まりを高め、生産工程にスピードをもたらします。
◆特徴
(Set)ボタンによる簡単調整
現場では規定ピッチ(10% or 20%)のスペーサで厚さを模擬して(Set)ボタンを押すだけの簡単操作で特性を調整できます。
高精度な厚さ測定を実現
実際のターゲット(ローラ)に合わせた6点調整(20%ピッチ)、または11点調整(10%ピッチ)により±0.5% of F.S. 以内の直線性を実現します。(現場調整により ±0.2% of F.S .(典型値)の実力を発揮!)
変換器にデジタル表示器付、厚さ測定値を表示
変換器の出力電圧測定のために、現場にテスターを持込む必要がありません。
互換性
現在、ご使用中のセンサ、延長ケーブル、アタッチメントがそのままご利用できます。
ラインにあわせた取付け
取付方向、姿勢が自由に選択できます。
CEマーキング適合
商品がすべてのEU(欧州連合)加盟国の基準を満たしていることを証明するCEマーキングに適合しています。

システム構成図

アプリケーション例
シート厚さ測定の例
※通常、VNDのゼロシフト機能により L2の値を電気的にゼロにして、厚さに比例した出力が得られるようにしています。

定圧厚さ測定のインライン化
いままでは手動でしかできなかった定圧厚さ測定。

ウエイトを使用し、バランスを調整することで、定圧厚さ測定のインライン化が可能になります。

渦電流式変位センサ
特殊センサ素材の開発によって、卓越した温度特性と長期安定性を堅持し、さらに高温、低温、高圧など過酷な条件に対する優れた耐環境性を実現した非接触変位計シリーズ。
生産設備の監視、製品品質管理から実験、研究用まで幅広い用途での豊富な実績があります。
渦電流式非接触変位センサ
Quick RIVERNEW™(クイックリバニュー™)
耐環境性、安定性の優れた渦電流式非接触変位センサ
>詳細はこちら

◆新川電機株式会社の製品ラインナップ
回転機械状態監視システム CMS(Condition Monitoring System)
【無線式センシングシステム e-SWiNS】
920MHz帯無線式センシングシステム
2.4GHz帯ISA100無線式センシングシステム
【状態監視センサ】
渦電流式変位・振動トランスデューサ FKシリーズ
圧電型速度トランスデューサ CVシリーズ
圧電型加速度トランスデューサ CAシリーズ
【状態監視モニタ】
小型状態振動監視モニタ VM-25
大型回転機械状態監視モニタ VM-7シリーズ
【振動解析ソフトウエアパッケージ】
振動解析診断システム infiSYS RV-200
総合プラットホーム S-STation
ポータブル振動解析システム Kenjin
【渦電流式変位センサ】
タッチロール式厚さ計 VNDシリーズ
渦電流式非接触変位センサ Quick RIVERNEW
本質安全防爆構造 渦電流式変位・振動センサVI-Cシリーズ
【ネットワークソリューション】
超小型SCADA UnityBoyⅣ