製品詳細

新川電機株式会社

ポータブル振動解析システム Kenjin

メーカーの製品情報サイトはこちら

小型・軽量ながら高機能多チャンネル
ポータブル振動解析システム

振動解析システムが設置されていない機械設備で異常が発生した時の振動解析実施や、スタートアップ/シャットダウン時のトランジェントデータ収集に最適です。

この企業の登録製品はこちら

新川電機株式会社

【所在地】〒102-0083東京都千代田区麹町4-3-3新麹町ビル3F

【電話番号】03-3263-4411

【URL】https://www.shinkawa.co.jp/

プラントや工場の中核を占める回転機械の状態を正確に把握して、迅速にフィードバックします。持ち運びが可能なので、スタートアップ/シャットダウン時や異常振動発生時のデータを容易に収集、解析できます。

◆導入メリット
  • スタートアップ/シャットダウン時や異常振動発生時のデータを容易に収集できます。
  • その場で異常解析を行うことができるので、回転機械の致命的な事故の防止が図れます。

◆特徴
小型・軽量で機動性抜群
寸法:96(W)×224(H)×163(D)mm 質量:2.6Kg
素早くセットアップ、その場でデータ解析を実現
シンプルなシステム構成なので、すぐにセットしてデータ解析が開始できます。
高速データ収集
トレンドデータ 最短0.1秒、波形データ 最短0.1秒のデータ収集間隔を実現します。
※入力点数と周波数分析ライン数により異なります。
高度なデータ解析と豊富なグラフ
機械の種類や解析したい異常状態に合わせ、振動診断技術者の高度なニーズに応える豊富な解析グラフを展開できます。
ユーザーフレンドリーな操作性と描画機能
ドラッグ&ドロップによるグラフ表示操作や、タブ選択によるグラフエリアのページ切り替えなど、直感的な操作ができます。

システム構成図
ポータブルデータ収集装置とノートPCによるシンプルなシステム

◆対象機器
蒸気タービン、ガスタービン、発電機、給水ポンプ、ファン、ブロワ、コンプレッサ、BOP装置 など

振動解析診断システム infiSYS RV-200
すべての回転機械に対応する解析診断システム
振動解析により機械の異常兆候を検知するシステム。事前対策により生産停止のリスクを低減できます。
精密診断により異常原因と部位を推定でき効率的な保全をサポートします。
>詳細はこちら
総合プラットホーム S-STation
複数のエリアに点在する回転機械の状態を
統合監視するプラットホーム
広範囲に点在する回転機械の状態を統合監視するプラットフォームです。
infiSYS RV-200からの必要な情報を収集・管理すると共に遠隔からでも技術者によるリアルタイムな診断が可能です。
>詳細はこちら

◆新川電機株式会社の製品ラインナップ
回転機械状態監視システム CMS(Condition Monitoring System)
【無線式センシングシステム e-SWiNS】
920MHz帯無線式センシングシステム
2.4GHz帯ISA100無線式センシングシステム
【状態監視センサ】
渦電流式変位・振動トランスデューサ FKシリーズ
圧電型速度トランスデューサ CVシリーズ
圧電型加速度トランスデューサ CAシリーズ
【状態監視モニタ】
小型状態振動監視モニタ VM-25
大型回転機械状態監視モニタ VM-7シリーズ
【振動解析ソフトウエアパッケージ】
振動解析診断システム infiSYS RV-200
総合プラットホーム S-STation
ポータブル振動解析システム Kenjin
【渦電流式変位センサ】
タッチロール式厚さ計 VNDシリーズ
渦電流式非接触変位センサ Quick RIVERNEW
本質安全防爆構造 渦電流式変位・振動センサVI-Cシリーズ
【ネットワークソリューション】
超小型SCADA UnityBoyⅣ